墓じまい

墓じまいの方法について

少子化問題に伴い墓守をする人がいなくなり墓じまいをすることが近年増えてきました。墓じまいの流れですが、まずはそのお墓の中にある遺骨をどうするか考えなければいけません。選択肢としては永代供養や散骨、公営墓地へ改葬合祀などあります。どの場合にも高金額が必要となるのでその点は注意してください。
また近年こういった墓じまいが増えてきていることもあり、どこでも受け入れてくれるというわけれはないのでしっかりと相手側へ確認を取りましょう。次にしなければいけないのがお寺さんや霊園の管理者に墓じまいをする旨を伝えることです。ほかの場所に移す際に改葬届けがないといけない場合があるので専門の書類などはそこでもらいましょう。
報告と移動先が決まったあとは既存のお墓を専門の業者に取り壊していただいて、中にあった遺骨は墓石屋さんに出してもらいもし骨壺に汚れなどがあった場合には綺麗にしていただいたり替えていただいたりするといいと思います。自宅が近くなかったり、跡継ぎがいなかったりという事情でやむなく墓じまいをしてしまうのは仕方のないことだと思いますが、うやむやにせず出来る限りの恩返しをしていただければ先祖その他のご家族血縁者も喜ぶのではないでしょうか。

Article List

TOP