墓じまい

墓じまいは今は大きな問題

私の実家の母が自分の親や先祖のお墓の事をとても気にしています。母は五人兄妹の末っ子で兄3人はもう亡くなりいません。姉がいますが高齢で母は70代です。お墓を最近綺麗にしましたが母が生きている間は私が面倒見れるけど私が死んだらお墓みる人がいないと、いつも心配して口にしています。
私は母の実家のお墓までは面倒見れないしで可哀想には思います。母の親が、今お墓がある場所が好きでお墓を動かしたり移転する事を生前にしないで欲しいと母に言っていたらしくて墓じまいをする事が出来ないと言っていました。本当なら今、流行りの永代供養をするのも良いと言っていましたが、それに踏み切るのは難しいと思いました。
子どもの代までお墓の面倒を見させるのは子どもの負担になると考えている方が多いみたいです。墓じまいをするのもよ~く考えてからやらないと自分の気持ちが、うやむやなままでは出来ないという事です。納得に納得した上でないと墓じまいは出来ないという事です。墓じまいをするにもお金が随分かかりますから大変だと思います。
子どもが少ない時代ですからお墓の面倒を見るという事が本当に真面目に考えないといけない時代になっているのです。粗末に出来ないから悩みはあります。先祖がいて自分たちがいるわけですから悩みます。なるようにしかなりませんが先祖様が粗末にならないようにするには、どうしたら良いかと独り言一人が考える時代になりました。

Article List

TOP